フルーツビール

青色のクラフトビール!ブルワリーコラボの「ビアコレファイブ」とは?

服装のチョイスが難しい今日この頃。

暑さを感じたかと思いきや、雨で突然涼しくなったり。

涼しいかと思ってたら、いつの間にかカンカン照りになっていたり。

季節の変わり目はいつも天候に振り回されている気がします。

最近はそんなふうに振り回されるのもまた一興、と楽しめるようになってきました。

(体調を崩さなければ、の話ですが…)

今回は、そんな暑さの少し残る今の時期にぴったりなクラフトビールのご紹介です!

beer
クラフトビールの魅力 クラフトビールとは?普通のビールと何が違うの?今回はクラフトビールをおすすめする回です。 クラフトビールって何? どんなスタイルがあるの? 初めての人におすすめのス...

ビアコレファイブ

beer

「ビアコレファイブ」という名前のこちらのクラフトビール。

8月23日から発売されている数量限定のビールです。

ビールの色はなんと青色

恐る恐る飲んでみると、きちんとビール。

桃ピューレ、オーツ麦、ゆず果汁を使用しており、とてもフルーティーな味わいです。

 

ハーヴェスト・ムーンから発売されているこのビールですが、

実は5つのブルワリーのコラボビールなのです!

「クラフトビールを飲む楽しみ、選ぶ楽しさを提案したい」という精神から、

自宅で楽しめるクラフトビールを企画したのだとか。

夏フェスをイメージさせるブルーのビール。

コラボしたのは以下の5つのブルワリーです。

  • ハーヴェスト・ムーン(千葉)
  • 志賀高原ビール(長野)
  • 富士桜高原麦酒(山梨)
  • 箕面ビール(大阪)
  • 城端麦酒(富山)

クラフトビール好きからすると、

どのブルワリーも聞いたことある!

というレベルの有名なブルワリーだと思います。

とっても豪華ですね!

そんなこちらの「ビアコレファイブ」、

購入できる場所はイクスピアリの成城石井、またはネットでの注文も可能です。

まだまだ夏を感じたい人に

なんとも珍しい5つのブルワリーのコラボビールであり、

ビールといえば茶色!というイメージを一新される程のブルーな「ビアコレファイブ」。

青い空、青い海を想像させてくれる、夏ならではの1本です。

フルーティーで爽やか、まだまだ夏が名残惜しいこの時期にもぴったり!

青いビールが気になった方は、ぜひお試しあれ!

 

9月にはなりましたが、まだまだ暖かい時期が続きそう。

今年の夏もやり残したことがないように、残暑を楽しみましょうー!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クラフトビールについて、もっと知りたい方はこちらをクリック↓

ポチっと応援お願いします♩

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA