つみたてNISA

積立日の設定に注意!つみたてNISAの基本と、おすすめの積立日の選び方

今回は、昨年9月につみたてNISAをはじめたばかりのわたしが、つみたてNISAの基本と早速ひっかかってしまったポイントについてご紹介します。

2021年につみたてNISAをはじめた、わたしの2022年1月時点の資産はこちら↓

[アラサーエンジニアの資産状況]2022年1月の総資産公開!こんばんは! 突然ですが、前回の記事にも書いた、「2022年、投資をしながら資産1000万円!」という目標達成に向けて、毎月資産状...

つみたてNISAって結局いくら積み立てられるの?

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、年間40万円までの投資信託を非課税で20年間運用できる制度です。

40万円を20年間積み立てた場合、上限の800万円を非課税で運用することができます。

金融庁が小額からの投資を支援するために作ったお得な制度で、積立対象となる投資信託は金融庁が指定したものの中から選びます。

 

2018年に開始されたこの制度ですが、2022年2月現在、つみたてNISAの投資期間は2042年まで

ただし、2042年に投資した投資信託は、2042年から20年間非課税で運用できるため、2061年までは非課税となります。

つみたてNISAで積み立てられる上限は?

40万円を20年間、全部で800万円!

と想像されがちなつみたてNISAですが、実は20年経った後も積み立て続けることは可能です。

ただし、20年を超えた投資分は課税されるので注意が必要!

※21年目は1年目に積み立てた分は課税対象となり、課税口座に移されることとなります。

 

一方で、2042年の期限を迎えるまでは、年間40万円の非課税枠で新たに投資信託を積み立てていくことができます。

つまり、一度に非課税で運用できる最大の額が800万円というわけ!

20年を超えても積立額を増やすことはできるのです!

2022年につみたてNISAを始めれば、2042年になるまで21年間積み立てが可能。

早く始めるに越したことはありません!

つみたてNISAで大事な日は?積立日はこう選ぼう!

「つみたて」という名の通り、つみたてNISAは投資信託を定期的に積み立てていくスタイルをとります。

証券会社によっては、日単位、月単位、年単位、と選ぶことも可能です。

(ボーナスのある月は少し多めに投資することができる場合も!)

 

一般的に、多くの方が積み立てている頻度が、「月単位」

毎月決まった日に一定額を積み立てていくという方法です。

つみたてNISAを行う上で知っておくべき日は、「注文日」「約定日」「受渡日」の3つ。

それぞれ説明していきます。

積立日

購入対象の投資信託を注文する日のこと。

「注文日」「買付日」と呼ばれることもあります。

積み立てを行っている個人が指定できるのが、この積立日です。

約定日

買付金額を確定し、購入の確定を行う日のこと。

まだこの時点では支払いは完了していません。

積立日の当日または数日以内のことがほとんどです。

受渡日

実際に約定金額が支払われ、投資信託を受け取る日のこと。

ここでやっと手元に投資信託がある状態となります。

約定日からさらに数日かかることがあります。

 

この中でも特に注目したいのが、「積立日」

唯一、個人で設定することのできる日です。

 

先ほど書いたとおり、年間でつみたてNISAで積み立てられる額には上限があり、その年の最終の積み立ては「受渡日」が年内である必要があります。

「積立日」が年内だったとしても、「受渡日」が年を跨いでしまうと、翌年の枠を使用することになるのです。

ここがわたしのひっかかってしまったポイントです。

昨年12月に積み立てる予定だった3万円分の投資信託は、積立日を月の下旬に設定していたために、受渡日が今年1月となってしまいました。

「受渡日」が年を跨ぎ、今年分の積み立てとなってしまったので、結果として昨年の上限40万円を使い切ることができませんでした

年末は取引を行わない期間があるので、積立日を早めの日付にしておくことがおすすめ。

目安として、月の上旬に設定しておくと安心です。

ぜひわたしと同じ失敗をしないように気をつけてくださいね!

資産をコツコツ積み立てよう!

つみたてNISAは、国が支援してくれているお得な資産づくりの方法です。

今からつみたてNISAをはじめてみたい!と思った方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

[2022年に開始したい方向け]一般NISAとつみたてNISA、結局どっち?徹底比較と選び方について本日は2月13日、そう、「NISA(にいさ)」の日です。 というわけで、今まで悩まれることが多かったであろう、「一般NISA or...
投資初心者、つみたてNISAはじめました!証券口座開設からつみたてNISAの始め方までを簡単に解説!証券口座を開設したばかりの投資初心者、つみたてNISAを開始しました。 つみたてNISA(投資)を始めた経緯、つみたてNISAの始...

少しずつコツコツ、資産を育てていきましょう!

ポチっと応援お願いします♩

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA